R-ユニバーサル エピトープリカバリーバッファー 10X

2100-Retriever用ユニバーサルバッファー

商品名 R-ユニバーサル エピトープリカバリーバッファー 10X
品番 AP0530-500
ブランド Aptum Biologics
希望販売価格 ¥45,000
単位 1本(500x1pk)
在庫 無し
販売価格 ¥45,000
買い物かごへ入れる
  • マイオーダーシートに追加
  • この商品について問い合わせ
これ1本で!!ユニバーサルバッファー

ホルマリンで固定したパラフィン包埋切片でマスキングされた抗原/エピトープの露出用のバッファーです(特許出願中)。R-ユニバーサルのRはRetrieverを略したものです。抗原賦活化装置:2100-レトリバー用に特別に開発されたこのバッファーは、英国内の病理検査室で徹底的にテストされ、現在では2100-レトリバーをお使いの研究者や通常、組織材料を扱っている他の研究者の方にもお使いいただけます。

R-ユニバーサルバッファーは10倍濃縮タイプで、使用時には脱イオン水で希釈します。脱パラフィンした切片をスライドチャンバーに入れ、十分にバッファーを満たします(チャンバーに応じて50?70mlのバッファーが必要)。マニュアルに従って、2100-レトリバーでリカバリーサイクルを実行します。タンパク質のリフォールディングを最も正確にコントロールするために、2100-レトリバーのご使用をお勧めします。別のシステムを使用する場合は、処理に必要な時間等を調整してください。装置の温度と圧力に依存する場合がありますのでご注意ください。

2100-レトリバー用にデザインされた加熱・冷却のプログラムは、変性エピトープ(適切なリフォールディングが可能)を再構築し最良の結果が得られるプログラムになっていますが、このバッファーは、エピトープに取り込まれたCaイオン(Ca2+)を除去しながらホルムアルデヒドー形成タンパク質架橋の除去を備えており、シトラコン酸無水物のような毒性のある試薬は含まれていません。

【特徴】
●すべての切片をこのバッファー1つで処理できますー数種類の切片を異なるバッファーで処理する必要がある場合にバッファーの無駄がありません。
●pHの異なるバッファーを使用することも、抗原賦活化のためのトリプシンやプロテアーゼを使用する酵素処理も必要ありません。
●ホルマリン固定切片で以前に試していない(または失敗した)抗体を使用してみてください。
●他のエピトープ露出法以上に優れた強い染色が得られますー陰性と思われるものが確かに陰性で、エピトープの露出が十分でないということが原因にはなりません。

右メニュー・上部
右メニュー・中部右メニュー・下部